本文へスキップ

計測検査株式会社ホームページへようこそ!。

TEL. 093-642-8231

〒807-0821 北九州市八幡西区陣原1丁目8番3号

技術部technology

最 新 情 報

・数ヶ月で年単位の大気暴露試験に相当する結果が得られます。
  複合サイクル腐食促進試験
・現地で応力を非破壊で検出することができます。
  X線残留応力測定

 是非お問い合わせください!

業 務 内 容

○○○○○○○○イメージ

保守検査時、あるいは使用中に発見された”腐食損傷”や”機械的損傷”について
様々な試験や観察を行い、原因の究明を行います。
また、その結果から、改善の提案も行います。

「破面調査」
腐食あるいは機械的要因で生じた割れや破面を、電子顕微鏡を用いて観察し
その要因を特定します。
(走査型電子顕微鏡及び分析装置)


○○○○○○○○イメージ

「成分元素分析」

腐食原因を究明するために、損傷箇所から採取した付着物や環境から採取した固形物あるいは液体の成分分析を行います。
(蛍光X線分析装置)


業 務 内 容

○○○○○○○○イメージ

「金属組織調査」

劣化・損傷を含む試験片の金属組織を観察し、その特徴から原因を特定しますまた、試験片を採取できない対象物では、組織の転写レプリカを現地で採取しそれを観察します。
                             (光学顕微鏡)







○○○○○○○○イメージ

「材料強度試験」

引張試験、硬さ試験、疲労試験、クリープ試験などの各種試験結果を、
設計仕様との照合、応力推定の裏付け、余寿命推定などに用います。



バナースペース

計測検査株式会社

〒807-0821
北九州市八幡西区陣原1丁目8番3号

TEL 093-642-8231
FAX 093-641-2010